電源開発コンサルティング

他事業者の事業化支援や技術提供など、発電事業を推進するコンサルティング業務を行っています。

水力発電コンサルティング

海外ODA事業への参画や、水車メーカーとの連携

洸陽電機の水力開発メンバーは水力開発における多数の実績を持っています。そのノウハウを活かして、JICA等の行うODA事業への参画や、PPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ/公民連携)、BOP(ボトムオブピラミッド/ピラミッドの底辺) など海外水力事業の推進を行ったり、国内水車メーカーとの連携(製品開発への情報提供など)を行っています。

他の水力開発事業者への支援

地域と共生する水力開発を普及させるため、国内地方自治体、土地改良区、NPOや海外IPP事業者が行う水力開発事業において、コンサルティングや事業化支援の取組みを行っています。