エネルギーを賢く使うことをご提案【省エネ】

当社では老朽設備の更新による高効率化や、エネルギーマネジメントシステム(EMS)「EnergyEyes」を使ってのエネルギーの「見える化」など、20年以上の実績のある技術と経験を活かし、 省エネソリューションを提供致します。

洸陽電機がご提案する省エネルギーソリューション事業内容 省エネ
  • エネルギーの“見える化”
  • 設備改修で省エネ&コスト削減
  • 補助事業を総合的にサポート

洸陽電機のエネルギーセービング事業(省エネ・エネマネ・運用改善)の実績が評価され、 経済産業省(SII:一般社団法人環境共創イニシアチブ)より3つの事業者採択を受けました。

EMS MEMS BEMS

最適な熱回収ソリューションをご提案いたします!

温熱負荷専用で用いられるボイラーに替わり、冷却工程の排熱を回収し、 温熱負荷側に利用することで大幅な省エネ化が期待できます。

食品工場Aの場合

導入設備:熱回収ヒートポンプチラー

導入前、導入後

4.2%削減

補助金なし 補助金あり
初期投資費 約75,000千円 約51,000千円
コスト削減(実績) 約12,800千円
投資回収年 約5.8年 約4.0年

※平成25年度 エネルギー使用合理化事業者支援事業を活用

※その他導入設備:インバーター空気圧縮機・高効率ブラインチラー

その他の実績

導入先 導入設備 エネルギー削減量(原油換算) 削減率
・ 食品工場B 熱回収ヒートポンプチラー、冷凍機、LED 288.0kℓ/年 15.00%
・ 食品工場C 熱回収ヒートポンプチラー、蒸気駆動式圧縮機 216.0kℓ/年 9.70%
・ 食品工場D 熱回収ヒートポンプチラー 150.4kℓ/年 -
・ 食品工場E 熱回収ヒートポンプチラー、空調、Hf照明 180.0kℓ/年 6.50%
・ ホテルA 熱回収ヒートポンプチラー、水冷チラー 296.0kℓ/年 28.90%
・ ホテルB 熱回収ヒートポンプチラー 131.0kℓ/年 9.00%

これまで無駄になっていたエネルギーを有効活用

洸陽電機はCO2排出量の削減や、化石燃料の枯渇といった社会問題に対し、これまで無駄になっていた熱エネルギーや有機ゴミを効率よく無駄なく使う 「エネルギーのリサイクル」をご提案しています。

廃熱回収
これまで有効利用されることなく廃棄されていた熱エネルギーを再利用し、エネルギーコストとCO2排出量の 低減を図ります。
メタン発酵ガス発電
これまで廃棄されていた生ごみや家畜ふん尿、下水汚泥などを活用し電気や熱エネルギーとして 再利用することができます。