KOYO CULTURE

洸陽電機では人材を会社の重要な資産として捉え、社員一人ひとりが活気にあふれた生活を営めるようにさまざまな取り組みを行っています。「この会社で働けて幸せだ」と思ってもらえる風土を作ることが、企業の成長を支える大きな屋台骨となります。

四方よしのスローガン

昔、近江商人は商取引において、当事者である売り手と買い手だけでなく、その取引が社会全体の満足(幸福)に繋がるものでなければならないという考えでした。「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」という〈三方よし〉の教えがそれを表す言葉です。我々はその教えに一つ加えた〈四方よし=4S〉を、当社の理念を実現するために持ち続けます。

1.売り手よし

1.売り手よし

従業員とその家族の生活の安定とやりがいを第一に考えます。協力業者様をはじめ、当社のステークホルダーの繁栄にも貢献いたします。

2.買い手よし

2.買い手よし

お客様にご満足頂ける利益(=コストリスクヘッジ)と高い付加価値やサービスを提供させて頂きます。

3.世間よし

3.世間よし

社会の規範を守り人々が住みやすい環境造りのために、温暖化防止の一助を担う仕事をしていきます。

4.地球よし

4.地球よし

病んできた地球に、“ありがとう!助かるよ”と言われる仕事をします。

地域清掃の取組み

地域清掃の取組み 写真毎週月曜日は、事務所周辺地域への感謝をこめて、ごみ拾いや側溝の清掃など環境保全の取組みを行っています。清掃活動を通じて地域のみなさまとコミュニケーションをとることで、地域への愛着がより深まり、業務のモチベーションアップにもつながっています。

全体朝礼

全体朝礼 写真洸陽電機ではテレビ会議システムを利用し、全拠点で一斉に朝礼を行っています。テレビ会議システムは定例会議などでも利用しており、離れていてもまるで同じ場所にいるかのように会話をすることができます。朝礼ではまず全員でラジオ体操を行います。朝一番に体のすみずみまで動かすことはたいへん気持ちよく、事故の防止や健康増進にも役立ちます。その後、社員による3分間スピーチに移り、それぞれが自由なテーマで話します。社員の個性的な面が垣間見える貴重な時間となっています。

役員と社員の距離を近く

役員と社員の距離を近く 写真洸陽電機に会長室や社長室はありません。社員と同じフロアで、会長、社長をはじめ役員全員が仕切りもなく一緒に業務を行っています。
こうすることでお互いが話しかけやすくなり、何気ない会話の中で役員の考えに触れる機会を得られます。
また、お互いの顔が見える場所で業務を行うことで、組織としての一体感が強まっている、ということも大きなメリットです。

社員旅行

社員旅行 写真2014年の10月に研修と慰安を兼ねた社員旅行を実施しました。行先は鹿児島県の霧島で、参加人数は94名。当社では前代未聞の大規模な旅行でした。この旅行の背景には「普段会えないメンバーとの交流をしてほしい」という思いがあります。実際に旅行では、バスの車内や懇親会、ホテルの部屋や温泉の中(!)などで別々の拠点のメンバーが語り合う場面がたくさん見られました。別々の場所で仕事をしていても、仕事にかける熱い思いは同じ。
それを実感できる素晴らしい機会となりました。

地域清掃の取組み 写真
全体朝礼 写真
役員と社員の距離を近く 写真
社員旅行 写真