KOYO TIMES
洸陽電機社員ブログ
2014年12月19日(金)

【第2回】奥飛騨地区 自社保有地にて掘削中!

バックナンバーを見る

奥飛騨地区の地熱開発事業

奥飛騨温泉郷について

本地域は、岐阜県、長野県、富山県の県境に位置している奥飛騨温泉郷地区の中にあります。
昔ながらの温泉街と北アルプスの懐にあり、自然と温泉の調和を味わうことができる地域です。

10月8日より掘削を開始

10月8日に、安全祈願祭を実施し、2本の井戸を掘削中です。
12月現在、目標の40%まで到達しております。

今後の流れ

本井戸は、2月の噴気試験と、成分分析等の結果を経て、発電プラントの設計を実施し、奥飛騨における1号地熱発電所として建設を進めて行く予定です。
発電所から発生する温泉成分の有効な温水は、2次的に温泉等に利用したり、地域の安定電源として、末長く地域と共生していきます。