KOYO TIMES
洸陽電機社員ブログ
2015年3月31日(火)

【第4回】平成27年度採用 「体験型」会社説明会を実施しました!

バックナンバーを見る

実際の業務を体験できる「体験型」事業紹介が大好評!

東京、大阪合わせて83名の学生に参加して頂きました

2015年3月末に弊社主催の会社説明会を行いました。
東京は3月25日、大阪は3月27日にそれぞれ実施し、
合計83名もの学生にご参加いただきました。

例年よりも3ヶ月遅いスタートとなった就職活動。
焦りや不安を感じつつも、みなさんいきいきと目を輝かせて
説明会の会場に来てくださいました。

洸陽電機で一番熱い男、仙石取締役が会社のビジョンを語る

洸陽電機の事業内容について説明が行われた後、
弊社のビジョンについて、仙石取締役に話をしていただきました。

「自らが成長を自覚できる場を作る」
「10年後、20年後も成長し続ける会社にしていきたい」

仙石取締役の言葉が、徐々に熱を帯びていくのが印象的でした。

学生にとって一番身近な存在が、すでに第一線で活躍している事実

先輩体験談では、入社2年目の関根さんに話をしていただきました。

「文系出身の私がエネルギーの分野で働いていることに、自分でも驚いています」
「私が半年で一人立ちできるようになったのは、先輩社員に基礎の基礎から
 教えてもらえたからです」
「お客さまから『ありがとう』と言われたり、頼ってもらえたりするとすごく嬉しい」

自分といくつも変わらない年の先輩が、すでにビジネスの第一線で
活躍していることに、学生たちは驚いているようでした。

体験型事業説明1:エネルギークリエーション

体験型説明会では、3つのブースに分かれて業務を体験していただきます。
こちらはエネルギークリエーションブース。
電源開発の業務や、九州の小浜温泉バイナリー発電所の説明を行った後、
小型の熱交換器を使って、分解と組み立ての体験をして頂きました。

初めて見る熱交換器は……重い!

見た目は小さい熱交換器ですが、重さは15kg(自転車と同じくらい)あります。
内部にある12枚の金属プレートは鋭利なため、軍手で作業して頂きました。

体験型事業説明2:エネルギーセービング

エネルギーセービングのブースでは、
説明会用に作成した実機を使って省エネ実演を行いました。
LED照明の消費電力を調べたり、タブレット端末で照度の
コントロールをするなど、みなさん楽しそうに機器を操作していました。

ポンプの省エネ実演はやや難解?

こちらがポンプのインバータ制御システムの実機です。
バルブ制御とインバータ制御で消費電力がどう変わるのか?
温度によって流量が変わり、消費電力も変わる……など、
かなり専門的な内容だったため、学生には難しかったかもしれません。

体験型事業説明3:エネルギートレード

エネルギートレードのブースでは、電力売買の仕組みの説明や、
実際に電気を売る営業のロールプレイングを行って頂きました。

寸劇? いえいえロールプレイングです。

「洸陽電機から電気を買いませんか?」
「電気代が安くなる? だましてるんじゃないの?」

時折冗談をはさみつつ、目には見えない電気を買ってもらう
むずかしさを体験して頂きました。

最後に、学生のみなさんからいただいた感想をご紹介します

・具体的な仕事の内容がわかり、興味を持った。
・実際の機器を使っての説明は初めての体験。
・自分たちに近い若手社員の話はとても参考になった。
・エネルギーに対して真摯に取り組んでいく覚悟を感じた。
・楽しく達成感を味わいながら仕事ができると思った。

体験型の事業説明はとても好評で、説明会の担当者一同、
ほっと胸をなでおろしています。

みなさん、お忙しい中弊社の会社説明会に足を運んでくださり、
本当にありがとうございました。
就職活動はまだ始まったばかりです。
ぜひいろいろな企業を見て、調べて、出会ってください。

弊社では今後も会社説明会を開催する予定です。
詳しくは、WEBサイトの採用ページからどうぞ!