ニュースリリース

2009.02.12

【導入事例】兵庫県・パン・菓子製造業

DATA
■導入事業所名:ゴンチャロフ製菓株式会社
■所在地:兵庫県神戸市東灘区御影塚町3-1-3

 導入前

菓子製造工場のため工場内の特定の場所では、品質確保や製造工程に必要な空調環境が必要。(湿度・温度・24H・休日含め)そのため、非常に、効率が良く、ランニングコストが低く、環境負荷の低い設備へと更新したいと考えていた。また、建築当初からの設備だったので、無駄な部分があれば改善したいと考えていた。

導入した省エネルギー技術等

○ 冷却、冷水ポンプのインバータ化
○ 地下冷水層の氷蓄熱化+放熱ロス、運転ロスの改善
○ 氷蓄熱空調利用による現行EHPの停止
○ 水銀灯の高効率化
○ デマンド制御と温度制御による空調の省エネ化

投資額:初期投資なし(シェアード・セイビング契約のESCO事業)

導入後の成果

 

他にも推薦できる業種・分野

空調環境を多く必要とする工場(食品工場など)

その他の効果

• 省エネルギー対策を実施し効果を上げたことで、省コストとCO2低減などの環境貢献ができた。
• 相乗効果として、行動を起こすことの大切さを認識し、意識変化、行動変化が起こった。