ニュースリリース

2009.05.14

【導入事例】滋賀県・百貨店、総合スーパー

近江八幡サティCo2削減事業(環境省補助事業)
導入事業所名:近江八幡サティ
所在地:滋賀県近江八幡市
階数:8F
延べ床面積:57,496m2

導入前

空調設備の老朽化が進んでいた為、エネルギー効率が非常に悪く、A重油の価格高騰やメンテナンス費等、ランニングに莫大な金額が必要となっており、空調設備の改修が急務だった。また、その他でもCO2を削減出来る省エネルギー施策を検討していた。

導入前の設備概要
  • A重油焚吸収式冷温水発生機
  • 蛍光灯
  • 食品冷凍機
  • 食品ショーケース

導入後

導入した省エネルギー技術等
高効率ターボ冷凍機

冷却水・冷温水ポンプ変流量制御

食品冷凍機のインバータ制御、冷媒圧力の最適制御

食品ショーケースの防露ヒーター制御

Hf蛍光灯

導入後の成果
設備概要

高効率ターボ冷凍機

冷却水・冷温水ポンプ変流量制御

食品冷凍機インバータ制御、冷媒圧力の最適制御

食品ショーケースの防露ヒーター制御

HF蛍光灯
 
業種分野
他にも推薦できる業種・分野
  • 冷房専用の事業場、営業時間の長い事業場
    スーパー 等
その他の効果 コスト削減の他、CO2排出量の削減という環境貢献が出来る。
環境省の補助金を活用する事により、省エネルギーへの意識向上を促せる。