ニュースリリース

2009.06.15

【導入事例】秋田県・スーパーマーケット

デシカント空調を中心とした総合省エネルギーESCO事業
導入事業所名:よねや商事 株式会社
所在地:秋田県
契約電力:900kW
延べ床面積:9,300m2(3店舗合計)

導入前

導入前の設備概要
  • 照明:旧型の銅鉄型安定器
  • 空調:LPGによるGHP空調
  • 3店舗とも築10〜13年であり、老朽化が見られる。

導入後

導入した省エネルギー技術等(3店舗共通)
液式デシカント空調
処理風量6,000CMHの外気処理専用デシカント空調を導入
Hf照明
店内は調光制御付き バックヤードは初期照度補正付き
高効率空調EHP
GHPを高効率EHPに更新、1店舗はトランス増設
デマンド制御
サーモオフでなく、容量制御で行い、快適性を確保
導入後の成果
設備概要
設備 液式デシカント空調1
液式デシカント空調2 コージェネレーションを撤去し、その跡地に設置しました。
高効率空調EHP(Before & After)
高効率なEHPに更新

デマンド制御

Hf照明
その他の効果 スーパー特有のゴールドアイル(通路の冷気溜り)が改善された。