ニュースリリース

2010.03.30

経産省CO2国内クレジット制度において弊社事例が紹介されました。

近畿経済産業局から、弊社にて省エネ事業を実施した
株式会社藤田食品様が近畿のCO2国内クレジット活用事例として紹介されました。
http://www.kansai.meti.go.jp/3-9enetai/cdm/cdm_4.pdf
http://www.kansai.meti.go.jp/3-9enetai/cdm/cdm.html

CO2国内クレジット制度とは、
中小企業等が大企業等から技術・ノウハウや資金等の提供を受けて行った、
CO2の排出抑制の取り組みによる排出削減量を認証する制度です。

全国的に見てもまだまだ取り組み事例は少なく、
現在、全国で事業計画の申請が332件、事業計画の承認が200件、
国内クレジットの認証が26件となっております。
このうち、近畿地域では事業計画の申請が43件、事業計画の承認が25件、
国内クレジットの認証が4件となっております。(平成22年2月19日時点)

そのうち、弊社と子会社の洸陽ソリューションシステムにて実施したESCO事業や
省エネ改修事業を実施した案件のうち、
事業計画の承認(申請中も含め)は10件、クレジット承認(申請中も含め)の案件は8件を超え、
非常に高い割合で取り組んでおります。(平成22年3月末現在)

今後も省エネルギーを通じて、
皆様のお役に立てるよう邁進してまいりますので、
今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。