ニュースリリース

2012.04.04

「エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(BEMS)」に係るBEMSアグリゲータとして採択されました。

一般社団法人 環境共創イニシアチブ(以下、「SII」という。)主催の、
平成23年度「エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(BEMS)」について、
BEMSアグリゲータの公募が行われ弊社が幹事会社として採択されました。
<br/ >
弊社は今まで3,000件を超える省エネ事業導入実績やデマンドコントロールに関する弊社の保有特許、
見える化ビジネスを展開している多くの事業者の工事や設計など、
過去の技術的関与の実績があります。
また地熱発電をはじめとするクリーンエネルギー事業へも精力的に取り組んでいます。
<br/ >
そして、今回の事業に関し大手企業のほとんどはコンソーシアムを組み、事業推進するモデルに対し、
省エネベンチャーの弊社はあえて単独申請でチャレンジしました。
それは1件1件のお客様・事業所に対し、
より良いサービスとシステムを安価にお届けするための選択であり、
この事業に対する弊社の姿勢とコンセプトです。
<br/ >
本事業において、今までBEMS機器普及が進まなかった500kW以下の中小規模の施設に対し、
弊社は下記ソリューションで対応する予定です。
<br/ >
■「投資負担」に関するソリューション
システム導入費用について、買い取り方式だけでなくレンタル方式やサービス契約方式といった
イニシャルレス・ゼロコスト導入方式もご提案します。
<br/ >
■「効果」に関するソリューション
省エネ効果の保証を行うことで、確実な省エネ事業を実施します。
<br/ >
■「見える化」導入後のソリューション
本システムを活用した運用改善など省エネ指南のほか、
省エネ機器導入や省エネ改修・ESCO事業と省エネ・エネルギー問題に関する全てのことに
ワンストップで対応します。
<br/ >
■採択されたシステム
1/3補助システム Energy eyes Type-A(デマンド制御+主幹等小点数計測モデル)
1/2補助システム Energy eyes Type-B(デマンド制御+多回路計測モデル)
<br/ >
※BEMSアグリゲータとは、中小ビル等にBEMSを導入するとともに、
クラウド等によって自ら集中管理システムを設置し、
中小ビル等の省エネを管理・支援する事業者であり、予めSIIに登録された事業者のことです。
<br/ >
<br/ >
詳細は下記HPをご参照下さい。
経済産業省
http://www.meti.go.jp/press/2012/04/20120404001/20120404001.html
<br/ >
一般社団法人環境共創イニシアチブ「SII」
http://sii.or.jp/energy_system_bems/first_announcement.html?archives=5
<br/ >
<br/ >
本件に関するお問い合わせの際は、下記担当者までお願い申し上げます。
<br/ >
株式会社洸陽電機
東京支店 ESCO事業部 推進チーム
担当者:白坂 奈美(しらさか なみ)
TEL:03-3243-6037
E-mail:shirasaka@koyoelec.com