ニュースリリース

2014.01.16

地熱発電事業を受注いたしました。

場所:兵庫県美方郡新温泉町湯
公共の温泉施設の源泉を利用した温泉バイナリー発電設備工事を実施致します。
発電設備は、『湯村温泉 薬師湯』に設置し源泉から引いた温泉水(温度:85度)を利用します。
この設備で発電した電気は、センター内で消費されクリーンな温泉を利用者へ提供することが可能になります。
また災害時には、避難場所としても利用できるよう蓄電池を設置し、非常用電源の確保も行います。
この関西初の地熱発電事業に洸陽電機の技術が採用されたことで、小規模地熱発電事業のモデルケースとして
更なる技術を磨いて行きます。