ニュースリリース

2016.11.28

太陽光発電FIT24円でも十分な採算性を確保~栃木県那須町で750kWの太陽光発電所が竣工~

2016年11月28日
株式会社洸陽電機

太陽光発電FIT24円でも十分な採算性を確保
~栃木県那須町で750kWの太陽光発電所が竣工~

 

株式会社洸陽電機(本社:兵庫県神戸市東灘区、代表取締役社長:乾正博、以下当社)が、栃木県那須町豊原で建設してきた那須町豊原太陽光発電所(以下、当発電所)が11月25日に竣工しましたのでお知らせいたします。

那須豊原 ⑤

国が進めてきた再生可能エネルギーの固定価格買取制度は、国内での再生可能エネルギーの普及が進むとともに年々買取り価格を下げており、産業用10kW以上の太陽光発電の買取価格は、4年で40円/kWhから24円/kWhと、約4割下落しました。これにより太陽光発電事業の採算性が懸念され、FIT24円の太陽光発電事業は銀行やリース会社のファイナンスが受けにくくなっている状況です。

 このたび竣工した那須町豊原太陽光発電所は、平成28年度の固定価格買取制度(FIT)により、24円/kWhでの買取りが認定されております。一般的には採算性が低いといわれる事業となりますが、当社は工事原価の削減により採算性を高めたことで、NECキャピタルソリューション株式会社(本社:東京都港区港南、代表取締役社長:安中正弘、以下NECキャピタル)とオペレーティングリース契約を締結し、事業化を実現しました。FIT24円の太陽光発電事業は、当社にとって初の取り組みとなります。

 当社は当発電所の事業化をモデルケースとし、今後もFIT24円やそれ以下の太陽光発電所を積極的に事業化して参ります。再生可能エネルギーの開発においては、太陽光発電のみならず、地熱発電、水力発電、バイオマス発電と多様な電源を開発することで、持続可能な社会の実現に寄与していきたいと考えております。

【「那須町豊原太陽光発電所」の概要】

(1)事業運営  (株)洸陽電機
(2)所在地   栃木県那須郡那須町豊原出来井戸3957-1 他
(3)出力規模   750kW
(4)年間発電量  約97万kWh(見込み)
(5)竣工日    2016年11月25日
(6)売電開始日  2016年11月25日
(7)設計・施工  (株)洸陽電機
(8)保守・管理  (株)洸陽電機

adobepdf【リリース】太陽光発電FIT24円でも十分な採算性を確保~栃木県那須町で750kWの太陽光発電所が竣工~

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社洸陽電機 本社 総合企画部 (青井、堅田) ℡ 078-851-8819(代)