ニュースリリース

2017.02.28

バイオマス発電展出展のお知らせ

『第2回国際バイオマス発電展』
●会期:2017年3月1日(水)~3日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
●会場:東京ビッグサイト
●ブースNo.W14-35

洸陽電機は、三洋貿易、ペレットミルメーカーCPM社の3社で、
木質ペレット・ガス化熱電併給(CHP)プラントを提案しています。
このたび、3社共同でバイオマス発電展に出展することになりました。
ドイツ・ブルクハルトのCHPシステムや木質ペレットの製造工程などを、
パネルや動画、模型で分かりやすく解説します。

ブース内では、高稼働率のCHPシステムについてのセミナーを行い、
弊社代表 乾が「地産地消の確立に向けて」の講演を行う予定です。

『小型木質バイオマス発電の展開 ~地産地消の確立に向けて~』
●講師:株式会社洸陽電機 代表取締役社長 乾 正博
●日時:3月2日(木)13:30~14:30
●場所:セミナー会場A

洸陽電機では、岐阜県高山市に上記システムが3月に試験稼動予定で、
宮崎県串間市でも小規模バイオマスCHP施設が運転を開始する予定です。
今回の展示会では、こういった具体的な事例を挙げてCHPシステムを紹介いたします。