ニュースリリース

2017.04.25

神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科にて講義を行いました。

 

4月24日(月)、弊社社長の乾が、神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科で、
起業に関心のある学生40名を対象に講義を行いました。

洸陽電機の創業当初から現在に至るまでの歩みや
エネルギー業界のこれからについてお話いたしました。

電力を大量消費して経済発展を遂げてきた時代は終わり、これからは
未来の世代のために持続可能なエネルギーを開発していくことが求められています。

それが、当社の目指す企業の姿です。

また、ランキングなどのデータを用い、世界の中の
「日本の位置づけ」についてもお話いたしました。

最後に、起業にあたっては「マーケティング」(市場を理解し)と
「イノベーション」(面白いものを生み出す)が重要だとお話し、講義を終えました。

その後は、学生の皆さんが「再生可能エネルギーを用いた新しいビジネス」
についてディスカッションし、その場でプレゼンテーションを行いました。

今後も、大学をはじめとする教育機関と関わりを持ち、
エネルギーについて考えていただく機会をご提供していきたいと思います。