ニュースリリース

2017.06.01

全国的な電気料金プラン改定のお知らせ ~大幅値下げで電力自由化停滞に一石~

2017年6月1日
株式会社洸陽電機

株式会社洸陽電機(本社:兵庫県神戸市東灘区、代表取締役社長:乾正博、以下、当社)は、“日本のエネルギーを変えていくこと”を目指しています。
2016年4月から開始された個人向けの電力自由化が1年以上経過したにもかかわらず、特に地方で電力切替えが進んでいない状況を打開するため、当社は全国的な価格改定を行うことにいたしました。
この度の価格改定では、時間帯や電気使用量に応じてお得になる「生活フィットプラン」の単価を大きく値下げすることで、これまで以上にお客さまに電気料金の削減メリットを感じていただくことができます。

価格改定における背景及び概要は以下の通りです。

1.電力会社の切替え、地方では停滞
2016年4月より始まった個人向けの電力自由化による電力会社の切替えは、東京・関西エリアでは比較的進んでいる一方、東北・中部・中国・四国・九州エリアなどでは停滞しています。

2.欧州では削減率10%超なら電力会社の切替えが促進(※2)
電力自由化が先行する欧州では、電気料金の削減率が10%を越えると電力会社の切替え率が高まる傾向にあります。

3. 少人数体制・経費抑制で、利益をお客さまに還元
当社は幅広いエリア(東北・東京・中部・関西・中国・四国・九州)で電力の販売を行っており、新電力の電力供給実績ランキングにおいて20位まで上昇いたしました。(※3)当社は率先して電力会社の切替えを促進するとともに、多くのお客さまからのご支持に応えるべく、少人数体制・経費抑制で得られた利益を、値下げという形でお客さまに還元することにいたしました。

4. 地域電力会社の従来プランと比べ、「生活フィットプラン」は削減率10%以上に(図3)
時間帯や電気使用量に応じて単価が変動する「生活フィットプラン」を大きく見直し、お得になる電気使用量の範囲を拡大(東北:約350kWh以上、関東:約400kWh以上、中国:約450kWh以上、四国:約350kWh以上)し、より多くのお客さまがお得を感じていただけるプランにリニューアルいたしました。(図1) また、夜間に電気使用量の多いご家庭用ヒートポンプ給湯器(エコキュート)をご利用のお客さまにはこれまで以上にお得になります。

●(例)東京電力従量電灯Bで、電気代が平均約11,000円(400kWh/月)の方が当社に切替えた場合(図2)
従来:年間約7,000円の削減(きほんプラン) 改定後:年間約10,000円の削減(生活フィットプラン)(※6)
●価格改定の全地域平均値下げ率(当社従来比較)は約8.3%(図5)、エリア・プランによっては13%(※6)を超える削減。

 

図1 きほんプランと生活フィットプランにおける電気料金と使用量の関係および最大削減率
※実際の特定エリアの削減率

図2 従来と改定後のプランで試算結果の比較例

 

図3 地域の電力会社と当社の比較において、生活フィットプランによって削減率が10%を超えるエリア・プラン
生活フィットプランの時間帯別使用量構成比:デイタイム平日20%、ライフタイム平日50%・休日70%、ナイトタイム平日30%・休日30%という前提で試算した場合

今後当社は、地方での再生可能エネルギー開発を積極的に行うとともに、独自性のある電力販売サービスを推進し、エネルギーの地産地消モデルの全国展開を目指してまいります。

 

※1. 電力広域的運営推進機関が2017年5月12日に発表したスイッチング数を、経済産業省が2016年5月25日に発表した旧一般電気事業者 用途別契約口数実績における電灯計(2016年3月)にて除した割合
http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/denryoku_gas/kihonseisaku/pdf/006_03_00.pdf
https://www.occto.or.jp/system/riyoujoukyou/files/20170512_swsys_riyoujyoukyou.pdf
※2. 電力中央研究所/日本総合研究所調べ
※3. 新電力 電力供給実績ランキング(経済産業省資源エネルギー庁発表「用途別電力需要実績」2017年1月実績)
※4. 生活フィットプラン(40A)をご契約で、時間帯別使用量構成比:デイタイム平日20%、ライフタイム平日50%・休日70%、ナイトタイム平日30%・休日30%という前提で試算した場合
※5. きほんプラン/生活フィットプラン…月平均300kWh(時間帯別使用量構成比:デイタイム平日20%、ライフタイム平日50%・休日70%、ナイトタイム平日30%・休日30%)、プランB/C…月平均1,200kWh、低圧動力…負荷率7%という前提で試算した場合の年間平均値下げ率
※6. ※5の前提で試算した場合の東京電力エリア プランC、東北電力エリアのプランCの値下げ率

 

adobepdf 【リリース】洸陽電機 電気料金改定のお知らせ(2,468KB)

本件に関するお問い合わせ先
【一般のお客さま】
インターネットによるお問い合わせ:
https://www.k-epco.net/simulation/apply
電話によるお問い合わせ:0120-093-109(固定電話のお客さま。通話料無料)
06-7633-1929(固定電話以外のお客さま。通話料有料)
【報道機関の方】
株式会社洸陽電機 社長室(広報担当 藪木・音川) TEL:078-851-8819(代)