ニュースリリース

2017.08.21

(株)滋賀銀行のCSR私募債の発行記念贈呈式が執り行われました。

平成29年8月、株式会社滋賀銀行のCSR私募債「つながり」を発行いたしました。
CSR私募債とは、その発行金額に対して定率の金額を滋賀銀行が寄付金として拠出し、
図書やスポーツ用品など「子どもたちの学びや成長を応援する物品」を学校へ寄贈することで
地域と子どもたちの「つながり」を応援するというものです。

この度、弊社は私募債の発行記念として「住吉小学校」に音楽用品を寄付させていただくこととなり、
8月21日(月) 神戸市立住吉小学校 校長室にて、片岡校長、株式会社滋賀銀行 青木支店長、
弊社代表取締役社長乾の出席により贈呈式が執り行われました。
寄贈品として、エレクトーン・キーボード・モニター・スピーカーが贈呈されました。
たくさんの子どもたちがこれらで音を奏で、聴き、楽しみ、学び、後輩たちへと受け継がれていくことと思います。


目録の贈呈

株式会社滋賀銀行 大阪支店 青木和夫支店長 (左)
神戸市立住吉小学校 片岡正校長(中央)
弊社代表取締役社長 乾(右)

 

CSR私募債「つながり」は、地域の未来を担う子どもの学びと成長、地域社会と子どもたちの「つながり」を応援したい
という想いからこの名が付けられたそうです。

「未来の子どもたちのために より良い地球環境を残します」という弊社の理念でもあるように、
未来を担う子どもたちの成長、子どもたちのよりよい環境をサポートしていく、素晴らしい機会を持てたことに、心より感謝申し上げます。
弊社はこれからも、社会に貢献し、地域発展や子どもたちの成長を応援していく企業であり続けたいと思います。