ニュースリリース

2018.02.09

洸陽電機、沖縄で新電力初の低圧電力販売

洸陽電機、沖縄で新電力初の低圧電力販売

─家庭向け、沖電より安く

 株式会社洸陽電機(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:乾正博)は、201612月より沖縄電力管内において高圧の電力需要家に対して供給をしてまいりました。このたび、低圧の電力調達の目処が立ったことから、一般家庭向けなどを中心に新電力初となる沖縄電力管内での低圧電力の販売を3月1日より開始することといたしました。電力使用量の多いお客様(月間600kWh)の場合、約9%の電気料金削減となるお得なプランをご提供してまいります。※1

【沖縄県での当社事業拡大について】

 沖縄県は本土との連系線がないため、電力の自由取引を行う JEPX(日本卸電力取引所)が活用できないうえ、化石燃料以外の安定電源(バイオマス発電や水力発電)も少ないため、安定的な供給力確保が大きな課題でした。

 当社は、2010 年に沖縄営業所を開設して以来、省エネルギーのための設備改修工事や、太陽光発電事業などを展開し、県内の様々なパートナ企業との協業を通じた関係構築を進めてきたことから、当地のバイオマス発電や太陽光発電等による電源を調達でき、201612月より高圧の需要家向け電力供給を開始いたしました。

 上記の各種電源に加え、今般、新たに沖縄電力からの卸電力供給も活用することで安定供給の見通しが立ったことから、高圧に続いて、一般家庭など低圧の電力需要家への供給開始に至りました。

 

 

【低圧電力販売について】

 沖縄県は、従来、全国的にみても低圧電気料金が高いエリアの一つでしたが※2、当社が先陣を切って新電力として参入し、健全な価格競争によって沖縄県の一般家庭に新しい選択肢を提供することにより、電力自由化のメリットを提供できるよう牽引してまいります。

  今後も当社は、県内での電力自由化促進に寄与するとともに、地域資源を活用した再生可能エネルギーの開発を推進し、県内の経済発展や地域振興に貢献して参ります。

 

※1 沖縄における沖縄電力と当社の電力料金比較

 

※2 各地域電力会社の月当たりの電気料金

再生可能エネルギー発電促進賦課金及び燃料費調整額を除く

adobepdf「【リリース】沖縄低圧販売開始のお知らせ」(365KB)

本件に関するお問い合わせ
【報道機関の方】 株式会社洸陽電機 社長室(広報担当 荒田) TEL:078-600-2660(代)
【一般のお客様】 インターネットによるお問い合わせ:https://www.k-epco.net/simulation/apply
          電話によるお問い合わせ:0120-093-109(固定電話のお客様。通話料無料)
                      03-6748-1605(固定電話以外のお客様。通話料有料)
                      受付時間AM9:00~PM6:00