神戸からラグビーを盛り上げよう!洸陽電機マッチDAY

  • LINEで送る
  • Facebookでシェア

御礼

10月22日(日)洸陽電機マッチDAYは、終了いたしました。
台風接近で大雨の中、たくさんの方々にご来場いただき、ありがとうございました。

ラグビーとは?“観戦ポイント”

15人vs15人で、敵陣へボールを前にパスしないで進みトライ+5点
トライしたところの延長線上からキック
蹴って中央のバー通過で+2点。
パス、キック、当たり、密集などを繰りかえして数的優位を作るゲームである!



よくあるシチュエーション



ポジションの特徴 ※わかりやすく表記しているため少し誇張しています





攻め方

①走る

敵の少ないところへボールをパスしながら攻め込み、最後は走り抜ける!

主に

②ゴリゴリ押す

力技で押す!みんなで集まってとにかく押す!

主に

③キックする

隙を見つけて敵の後ろにボールをキック!一気に陣地を稼ぐ!
ペナルティゴールやドロップゴールではそのまま得点に繋げることも可能。

主に

守り方

全員で壁を作り、敵が攻め込む道をふさぐ。
ボールを持って突進して繰る巨大な敵めがけてタックル!必要なのは勇気!
組織力と個人の力、両方が大事。



パス 後ろにしか投げてはいけない。(前パスはNG)
キック 前に蹴れるが、敵にボールが渡ることが多い。
タッチで陣地を取るのが目的。
タッチラインを出るとラインアウトになる。(サッカーにおけるスローイン)
キックで得点もできる。
 ①コンバージョン (2点)(トライとセットのもの)
 ②ペナルティーキック (3点)(敵陣で反則が発生した時、キックを選択してゴールを狙うケースが多い)
 ③ドロップキック (3点)
トライ ゴールラインを超えたらボールをグランドに置く行為で点数が入る(5点)
タックル ボールを持っている人にだけタックルできる
走る スピードで相手をかわして前進する!
当たる パワーで相手にぶつかりながら前進する!
密集
(ラック、モール、スクラム)
ラックは、ボールが地面にある。
モールは、人が持ったまま密集。
スクラムは、軽い反則後や、モールやラックの密集からボールが出ない場合に試合再開にとられる型(いわゆるセットプレイ)のこと。
反則 ●ノックオン…手または腕に当たってボールを前に落とす行為。
●オフサイド…密集の最後尾(スクラムの場合+5m、ラインアウトの場合+10m)がオフサイドラインで、ボールが動く前に動いてはならない。
●ノットリリースザボール…タックルを受けて倒されたプレーヤーが、ボールを手放さなかった場合の反則。タックルを受けたプレーヤーはプレーの続行が禁止されているので、ボールは速やかに手放さなければならない。この反則を犯せば相手チームにペナルティキックが与える。



ラグビーは紳士のスポーツであるupdate!!

■紳士なラグビー用語

「One for all,All for one」(ワンフォーオール、オールフォーワン)

一人は皆のため、皆は一人のために
→全員で勝つために、一人ひとりが自分の役割を果たす

「ノーサイド」

試合終了のことを指す
→戦いが終わったら敵も味方もなく、同じ仲間である

■紳士なラグビールール

ルール(反則)が多い!

フェアプレー精神を大切にするため、たくさんのルール(反則)が細かく決められており、スポーツマンシップに反することは許されません。

チームのために身を挺す!

ボールを手にしたら誰も守ってくれません。敵からのタックルは1人で受け止めるのです。
そしてまた敵も、ボールを持った人にしかタックルしてはいけないと決められています。

やると決めたらやる!

雨が降ろうが雪が降ろうが、一度試合をすると決めたら必ず決行です。
ラガーマンは最後までやり通す紳士です。



ラグビートップリーグ公式HP
http://www.top-league.jp/



ノエビアスタジアム神戸
http://www.noevir-stadium.jp/